Asanaのプランに基づく制限

この記事では、ユーザーと機能の制限や、プラン( Personal、Starter、Advanced )が制限に達した場合の対処方法など、さまざまな種類の制限について詳しく説明します。

ユーザー制限

ユーザー数の上限は、Asanaプランのアカウントあたりのユーザー数の上限を指します。

個人 Starter 高度 Enterprise Enterprise +
10人のユーザー ユーザー数500人 ユーザー数500人 無制限のユーザー 無制限のユーザー

機能制限

オートメーション Asana Intelligenceポートフォリオには制限があります。 自動化とAsana Intelligenceの場合、制限とは1か月以内に実行できるアクションの数を指します。 ポートフォリオの上限は、プラン内で作成できるポートフォリオの数に関連しています。

オートメーション

ルールを使えば、トリガーやアクションに基づいてタスクを自動化できます。 

 

個人 Starterプラン 高度 Enterprise Enterprise +
ルールを利用できません アクション数上限250回/月

アクション数上限25,000回/月 無制限のアクション 無制限のアクション

ルールの制限は、ルールが実行されたときに実行されるアクションの数によって決まります。 ルールの実行には、1つ以上のアクションを生成できます。 たとえば、トリガーが「タスクをセクションに移動」で、「担当者を設定」と「優先度をアクションに設定」の場合、これらはプランの上限に達する2つのアクションとしてカウントされます。

creating a rule with the new rule builder.png

ルールの使用

制限は、ご利用中のプランの更新日に基づいて毎月リセットされます。 たとえば、2024年9月15日にAsanaプランを購入し、更新日が2025年9月15日の場合、プランのルールの使用制限は、年間プランを購入した場合でも毎月15日にリセットされます。

ポートフォリオ

ポートフォリオを使えば、関連プロジェクトの進捗を一か所から整理してモニタリングできます。 

 

個人 Starterプラン 高度 Enterprise Enterprise +
ポートフォリオを利用できません ポートフォリオを利用できません 20件のポートフォリオ 無制限のポートフォリオ 無制限のポートフォリオ

ポートフォリオの上限は、プラン内に作成されたポートフォリオの数によって決まります。 Asana Advancedをご利用のお客様は、プラン内で最大20件のポートフォリオを作成できます。

プランのポートフォリオ数が上限に達した場合は、セールスチームに連絡してEnterpriseにアップグレードすることでポートフォリオ数を無制限に使用できます。また、ポートフォリオ数を管理するには、不要になったポートフォリオを削除して、新しいポートフォリオを作成するためのスペースを確保します。 

ポートフォリオの制限はリセットされません。

Asana Intelligence

Asanaインテリジェンスは、人工知能を使って仕事の進め方を加速させ、ワークフローを最適化して、よりスマートなコラボレーションを実現します。

個人 Starter 高度 Enterprise Enterprise +
AIの使用不可 アクション数上限150回/月

アクション数1,500回/月 現在無制限 現在無制限

Asana Intelligenceの制限は、月に完了したAIアクションの数によって決まります。 たとえば、AIが回答を生成したり、カスタムフィールドを提案したり、タスクを要約したりするたびに、その回答はAIアクションとしてカウントされます。

Asana Intelligenceの使用制限は、ご利用中のプランの更新日に基づいて毎月リセットされます。

プランの上限を表示する方法

プランの上限に近づくと、請求管理者は製品内またはメールで通知を受け取ります。 請求管理者および管理者のみが、管理者コンソールの「請求」タブから制限を確認できます。

 

feature usage details in admin console.png

プランの制限に達したときの対処方法

請求管理者、ポートフォリオ作成者、ルール所有者は、上限に達すると通知されます。

Asanaでの計画が近づいている、または限界に達している場合は、次の手順に従ってください。

  • 請求管理者に問い合わせる:請求管理者に問い合わせて、ニーズに合わせて現在のプランをアップグレードする方法について相談してください。 プロフィール写真から「組織」をクリックし、「請求」タブに移動して請求管理者を表示します。
  • 請求管理者の方は、「アップグレードと請求」の記事の手順に従って、現在のプランをアップグレードしてください。
  • ポートフォリオを削除する:ポートフォリオの上限に達した場合は、ポートフォリオを使用している同僚と話し合い、一部のポートフォリオが必須ではなく、新しいポートフォリオのためのスペースを確保するために削除できるかどうかを確認してください。
  • ルールを削除する:翌月に上限に達するリスクを減らすために、ルールを削除することができます。 ただし、ルールがトリガーされている場合は、毎月の制限にカウントされます。

自動化とポートフォリオの作成者がわからない場合は、サポートチームにお問い合わせください。 

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback