二要素認証

二要素認証(英:「Two - factor authentification」、略称:「2 FA」)は、オンラインのアカウントに追加できるセキュリティのバリアです。 二要素認証を有効化すると、Asanaによるユーザー認証を経る際に、メールとパスワードのほか、コードが必要になります。

関連記事

このコードは、携帯電話にインストールできる認証用アプリ(たとえばDuo、Authy、Microsoft Authenticatorなど)により作成されます。

二要素認証有効化する

 

二要素認証の設定にアクセスするには、「設定」を開きます。

2FA

 

アカウント」タブで「二要素認証」をクリックします。

Enable or disable 2FA

 

続いて、パスワード確認画面が表示されます。

password

 

次に、QRコードのスキャンを求める画面が表示されます。

QR code

 

最後に、認証用アプリにより作成されるコード入力します。

QR code 2

二要素認証を無効化する

二要素認証を無効にするには、「設定」をクリックし、「アカウント」タブに移動します。 次に、二要素認証をクリックします。

disabling 2FA 1

 

次に、Asanaのパスワードを入力し、「無効化」をクリックします。

disabling 2FA 2

以上の手順により、二要素認証がオフに切り替わります。

 

2FA off

二要素認証を使ってログインする

二要素認証を有効化すると、アカウントにログインする際、毎回二要素認証を経る必要があります。

まず、Asanaホームページから「ログイン」をクリックします。

log in 1

 

次に、メールアドレスとパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。

log in 2

 

次に、ご利用の認証用アプリによって作成されたコードを使用し、[続行]をクリックします。

log in 3

モバイルアプリで二要素認証を使ってログインする

二要素認証を有効にすると、モバイルデバイスを介してログインする際に二要素認証を使用する必要があります。

ログインするには、まずメールアドレスを入力し、メールアドレスで続行をクリックします。

mobile 1

続いて、パスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。

mobile 2

 

最後に、ご利用の認証用アプリにより作成されるコードを使用し、[続行]をクリックします。

mobile 3

二要素認証を使ったログインの問題について

二要素認証を有効化した後、その使用によるログインの問題が発生した場合には、サポートにお問い合わせください。

二要素認証管理者のリセット

Asana EnterpriseおよびEnterprise +プランおよび旧プランの旧Enterpriseで利用できます。 

管理者コンソールから、管理者はメンバーに対して二要素認証が有効になっているかどうかを確認できます。 また、特定のアカウントに対して二要素認証を無効にすることもできます。 これは、メンバーが二要素認証のデバイスを紛失し、アクセスを回復する必要がある場合に便利です。

セキュリティ上の理由から、管理者はメンバーが他のドメインに属していない場合にのみ二要素認証をリセットできます。

メンバーの二要素認証設定を表示

 

するには、管理者コンソールの「メンバー」タブに移動します。 そこから、[プロフィール設定を編集]をクリックします。

Admin 1

次の画面で「セキュリティ」タブに移動し、「二要素認証」までスクロールダウンします。 

 

Admin 2

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback