マイタスク

マイタスクは個人のTo - Doリストとして機能し、すべてのプロジェクトで自分に割り当てられたタスクを自動的に収集するため、仕事を1か所で確認し、整理することができます。 これらのタスクは、リスト、ボード、またはカレンダーなどのさまざまな形式で表示できるため、仕事の管理方法と優先順位付け方法が柔軟になります。

How to access My tasks.png

マイタスクにアクセスするには、サイドバーの「マイタスク」をクリックします。

以下のような方法で、マイタスクをカスタマイズできます。

  • 特定のフィールドの表示をオン/オフする
  • フィールドを並び替える
  • フィールドの列のサイズを変更する

タスクの作成 

「マイタスク」からタスクを作成するには、左上の「+タスクを追加」ボタンをクリックするか、目的のセクションの下にある「タスクを追加」をクリックします。 

マイタスクで作成したすべての新規タスクは自動的にあなたに割り当てられ、あなただけに公開されますプロジェクトに追加すれば、チームの他のメンバーにも公開することができます。 他のユーザーがあなたのマイタスクにタスクを作成すると、これらのタスクは自動的にあなたに割り当てられ、あなたとすべてのコラボレーター(作成者など)にのみ公開されます

マイタスクで作成されたタスクはすべて、自動的に非公開に設定されます。 ただし、タスクをマルチホームすると、プロジェクトのメンバーに表示されるようになります。 マイタスクにはタスクの表示列があり、誰がタスクを表示しているかを確認できます。

リストビューを使用する場合、未読タスクにはタスク名の横に青ドットが表示されます。 青い点は、タスクが割り当てられてから表示されていないことを示しています。 タスクをクリックしてタスク詳細ウィンドウを開くと、青い点が消えます。

マイタスク内のセクション

マイタスク内では、仕事を整理するためのセクションを作成することができます。 セクションの名前変更、並び替え、作成、削除などを行い、自分だけの使いやすい管理システムをデザインしましょう。

最近の割り当て

タスクが最初に自分に割り当てられると、マイタスクの最近の割り当てセクションに表示されます。 このセクションの名前は好きに変更できますが、自分に割り当てられたタスクが最初に表示される「特別」なセクションであることを覚えておきましょう。 このセクションは削除できません。

X@mail.asana.com宛てにメールを送信してタスクを作成した場合、そのタスクはまず「マイタスク」の「最近の割り当て」セクションに表示されます。

並べ替え、絞り込み、グループ化

タスクリストをソートすることで、あなたに合った順番でタスクを表示することができます。 マイタスクではソートフィルター、およびビューの設定が次回以降も使用できるように自動的に保存されます。

プロジェクトビューは自動的に保存されませんので ご注意ください。 プロジェクトビューの保存方法は、こちらの記事をご覧ください。

並べ替えるには、並べ替えボタンをクリックし、オプションを選択します。

Sorting your My tasks.png

リストビュー、ボードビュー、カレンダービューでは、期日、完了したタスク、未完了タスクなど、アクセス権のある組み込みフィールドやカスタムフィールドを絞り込み、一度に複数の絞り込みを行うことができます。
Filter your My tasks.png

リストビューで「ソートまたはグループ別」を使用すると、タスクはセクション別にグループ分けされ、そのセクション内のタスクもソートされます。

Group by in My tasks.png

マイタスクボードビューでは、タスクをセクションや別のフィールドでグループ化できます。 タスクは、リストビューとボードビューでグループ化できます。 下の例では、タスクは優先度カスタムフィールドでグループ化されています。

Frame 630819.png

ドラッグ&ドロップ

マイタスクのリストは、期日順にソートされている場合を除いて、ドラッグ&ドロップで並び替えることができます。

 マイタスクのアプリ

頻繁に使用するアプリ連携はプロジェクトに限定されるものではありません。 アプリは、マイタスクに追加して、チームが最も多用するツールと連携させることもできます。

マイタスクにアプリを追加するには、マイタスクページの右上隅にある「カスタマイズ」メニューをクリックし、表示される一覧からアプリを選択します。 アプリのフィールドはマイタスク内の各タスクに表示されるので、アプリとワークフローをシームレスに連携させることができます。 

マイタスクのメンバーシップ

「マイタスク」のメンバーシップにより、ユーザーは他者のマイタスクを管理するためのアクセスをリクエストできます。 また、ユーザーは、ユーザーが選択したメンバーに対し、マイタスクを管理するためのアクセスを承認することもできます。

本機能は、他者のマイタスクにおいてソート、並べ替え、もしくはセクションの作成を行う必要があるか、その作業を特定のユーザーに任せることができるワークフローにおいて役立ちます。

他のユーザーのマイタスクの画面を開くと、以下が表示されます。

  • そのユーザーのタスクのリスト
  • ソートの順序を変更するオプション(あなた自身への変更は、マイタスク所有者への影響はありません。)
  • フィルターを適用するオプション(上記と同様に、あなた自身への表示にのみ影響します。)
  • タスクの並べ替え、セクションの表示、セクションの作成はできません。

アクセス承認前は、期日およびプロジェクトによるソートのみが可能ですが、アクセス承認後は、「なし 」および「いいね」によってもソートが可能です。

他者のマイタスクへのアクセス承認を受けても、タスクのプライバシー設定には影響はありません。 たとえば、アクセス承認前に特定のタスクが表示されなかった場合には、アクセス承認後にも表示はされません。

他のメンバーのマイタスクのリストビューにアクセスする

他のメンバーのマイタスクのリストビューにアクセスする方法:

  1. 検索バーでメンバーの名前を検索します
  2. スクロールダウンして、メンバーの下にある名前をクリック
  3. タスクの一覧が表示されます

他のメンバーのマイタスクへのアクセスをリクエストする

他のメンバーのマイタスクへのアクセスをリクエストするには、そのユーザーのマイタスクのリストビューに移動し、ドロップダウンの矢印をクリックし、「管理許可をリクエスト」を選択します。 アクセスをリクエストすると、リクエストした相手に対しタスクが作成されます。

マイタスクへのアクセスを承認する

  1. Share (共有)」ボタンをクリックします。
  • メンバー名を入力し、「招待」をクリックします。
  • アクセスを承認すると、承認を受けた相手の受信トレイにおいて通知が作成されます。

    詳しく

     

    知りたい方は、 Asanaマイタスクの全機能をチェック。

    この記事は役に立ちましたか?

    Thanks for your feedback