サブタスク

サブタスクを使うと、タスクの作業をより小さなパーツに分割し、複数のメンバーに分配することができます。 サブタスクは親タスク内に表示され、親タスクと同じフィールドをすべて持ちますが、独立したタスクとして機能します。

サブタスクを作成

サブタスクを作成するには

  • タスク詳細ウィンドウの「サブタスク」ボタンをクリックします。
  • または親タスクを選択した後にキーボードでタブ+ Sキーを押します
  • サブタスクを作成した後、そのサブタスクを選択してキーボードのEnterを押すと、別のサブタスクを作成できます

Create Subtask

サブタスクの詳細

サブタスクの詳細にアクセスし、その内容を変更するには、次のことを行います。  

サブタスク名の横にあるチャット吹き出しアイコンをクリックします。

subtask details
 
  • サブタスク内にもサブタスクを作成できますが、作成できるのは最大で5階層までです。
  • サブタスクの詳細には、親タスクと同じオプションがすべて表示され、さらにサブタスクを作成することもできます。
parent task
  • サブタスクの詳細
を表示すると、親タスクの名前がサブタスクの名前の上に表示されます。 親タスクの名前をクリックすると、親タスクの詳細に戻ります
  • 親タスクを 完了しても、その中のサブタスクは完了せず、別途完了する必要があり、完了すると親タスク内でグレー表示されたままになります。
  • プロジェクトのサブタスク数の表示

    Screenshot of board view with focus on icon for subtasks

     

    ボード、カレンダー、ワークロードといったAsanaのビューや機能を使えばタスクにサブタスクがあるかどうかが簡単に分かります。 タスク名の横にサブタスク数アイコンが表示されます。

    リストビューのサブタスク

    プロジェクトのリストビューレイアウトでは、プロジェクトチームがプロジェクトの残りの作業を一目見てすばやく確認できます。 チームは、タイムライン、クリティカルパス、承認ステータス、タスクの期間、マイルストーン、依存関係、サブタスクなどを確認できます。

    リストにはサブタスクも表示されるので、複数のレベルで進行するプロジェクトでの使用に最適です。

    subtask list view

     

    Asanaユーザーはサブタスクのフィールドの値(カスタムフィールドを含む)を設定できるほか、サブタスクを展開して大きく表示することや、小さく表示することもできます。

    大規模なプロジェクトをより管理しやすいタスクに分割することで、メンバーはプロジェクトを完了させることに自信を持てます。

    サブタスクを視覚的に表示するこのリストビューを使うと、ボトルネックや潜在的な課題、非効率なプロセスなどを一目で見つけることができます。

    タイムラインビューのサブタスク

    サブタスクをタイムラインビューで確認できるため、プロジェクトの全体像を把握することができます。 ここでは、タイムラインビューでのサブタスクの仕組みについて解説します。

    サブタスクとプロジェクトの関連付け

    サブタスクを他のタスクと一緒にタスクリストやプロジェクトカレンダー、プロジェクトタイムラインに表示させる場合は、サブタスクを手動でプロジェクトに追加します。 担当者は親タスクからサブタスクに継承されないので、担当者を指定することもできます。

    subtask project association

    プロジェクトをサブタスクに関連付けるには:

    • チャットの吹き出しをクリックし、サブタスクの詳細を表示します
    • タスクのアクションボタンをクリックします
    • ドロップダウンメニューから「プロジェクトに追加」を選択します。
    • サブタスクを追加したいプロジェクトの名前を入力します。

    サブタスクをプロジェクトと関連付けると、次のことができます。

    • サブタスクがプロジェクトのタスクのリストに表示されます
    • プロジェクトの名前がサブタスクの詳細に表示されます

    キーボードのタブ+ Pを押すとサブタスクのプロジェクトフィールドにフォーカスできます。

    サブタスクはプロジェクトのファイル、進捗、カレンダービューにも反映されます。  

    サブタスクの権限

    サブタスクは、親タスクを見ることができる全員が見ることができます。 タスクの権限について詳しく見る。

    Subtaskにカスタムフィールドを追加するには、まずsubtaskを手動でprojectに追加する必要があります。

    タスクをサブタスクに変換する

    convert task to subtask

    タスクをサブタスクに変換するには、次のことを行います。

    • 新しく親にするタスクをクリックして、その詳細をタスク詳細ウィンドウに読み込みます
    • 変換するタスクを、新しい親タスクの開かれているタスク詳細ウィンドウのサブタスクセクションにドラッグします
    • タスクをサブタスクに変換するには、両方のタスクがメインウィンドウの同じリストにある必要があります(プロジェクト、タグ、またはマイタスクリスト)。

    逆の手順でサブタスクをタスクに変換することもできます。

    親タスクをそのサブタスクにドラッグすることはできません。

    サブタスクを削除する

    delete_subtask

    サブタスクを削除するには、次のことを行います。

    1. 削除するサブタスクをクリックします
    2. 三点リーダーアイコンをクリックします
    3. 選択したサブタスクを削除を選択

    ネストされたサブタスク

    親タスクに関連付けられているサブタスクを表示するには、プロジェクトのリストビューから黒の三角アイコンをクリックします。

    nested subtask

    ネストされたサブタスクを表示するには、プロジェクトを「なし」でソートする必要があります。

    もっと効果的な仕事の管理方法を お探しですか? 30日間のAsana無料トライアルを開始しましょう。無料でお試しください。

    この記事は役に立ちましたか?

    Thanks for your feedback