カレンダービュー

プロジェクトのカレンダーを表示して、そのプロジェクト内で発生している重要な期日やマイルストーンを追跡します。 チームカレンダーを使えば、全体像を見やすくすることもできますし、表示設定からカレンダーの開始日を調整することもできます。

project calendar

プロジェクトで、ヘッダーの「カレンダー」タブをクリックします 

プロジェクトカレンダービューに表示されるのは、そのプロジェクトに関連付けられている、期日が設定されたタスクとサブタスク のみです。 サブタスクをこのカレンダービューに表示するには、プロジェクトに手作業で追加する必要があります。

週ビュー

プロジェクトのカレンダーウィークビューでは、仕事の作成とセットアップが簡単になり、週末を表示するオプションを使用して、1か月全体ではなく5〜7日に集中できます。

週単位でカレンダーを表示する手順は次のとおりです。

  1. カレンダーのヘッダーで[月ビュー]をクリックします。 
  2. ドロップダウンメニューから[週]ビューを選択します。
  3. 週表示を選択したら、もう一度週表示ボタンをクリックして切り替えオプションを選択します。 これには、週末の表示複数日にわたるタスクの表示が含まれます。

タスクを完了

task complete

タスクを完了するには、タスクの名前にカーソルを合わせ、チェックマークアイコンをクリックします。

カレンダービューでタスクを作成する

カレンダーでタスクを作成するには、特定の日付の空いたスペースをクリックし、タスク名を入力してEnterを押します。 「+タスクを追加」ボタンをクリックすることで、カレンダーの週ビューでもタスクを作成できるようになりました。

Inline task creation

タスクを作成し
たら、それをクリックすることによって、タスクの詳細にアクセスできます。

task details

ここでは、次のことができます。

  1. 担当者を追加
  2. フィールドを記入します
  3. 説明を追加
  4. サブタスクを追加

次に、ポップアップをクリックするか、画面右上の[X]をクリックして終了します。

「+タスクを追加」ボタンタスクを追加するには

  1. 「タスクを追加」ボタンは、プロジェクトのカレンダービューの左上と、週ビューの各日の一番下にあります。
  2. 「+タスクを追加ボタンをクリックして新しいタスクを追加します。
  3. ポップアップボックスにタスク名を追加します。
  4. タスクをクリックしてタスク詳細ウィンドウを開き、前述のようにタスクに詳細を追加します。

プロジェクトカレンダーのカラーを設定する

プロジェクトカレンダーでカラーを設定する場合、最も推奨される方法はカスタムフィールドを作成し、各フィールドにカラーを設定することです。 その後、タスクでカスタムフィールドの値を設定すれば、そのカラーがカレンダーに表示されます。 

calendar colors

プロジェクトのカレンダーでカラー
を設定するには、カラーのアイコンをクリックし、ドロップダウンメニューからオプションを選択します。

Asanaで設定した他の色から引き出すAsanaのデフォルトを選択することも、カスタムフィールドに基づいて色のロジックを設定することもできます。 使用するカスタムフィールドを選択したら、そのビューを全員に対して保存できるので、チーム全体がプロジェクトカレンダーを表示するときに同じ色のロジックを見ることができます。

カレンダーのオプション

プロジェクトカレンダーには、ビュー内で直接実行できるオプションがいくつも用意されています。

calendar options (1).png

「プロジェクトカレンダー」画面では、次のことが行えます。

  1. 今日の日付に戻る
  2. 日付範囲を選択
  3. タスクを絞り込む
  4. 週末を非表示/表示
  5. カレンダーにカラーを適用する
  6. その他のアクションを表示
  7. カスタマイズメニューにアクセスする
  8. 予定の多い日を展開/折り畳む

カレンダービューの保存

Calendar saved views.png
  1. カレンダーをデフォルトのプロジェクトビューとして保存するには、「カレンダー」タブの隣にある三点リーダーアイコンをクリックし、「デフォルトに設定」をクリックします。
  2. タスクを絞り込み、このレイアウトを保存できます。 [ビューを保存]をクリックして全員にビューを保存するか、[新規保存]をクリックします

「ビューを保存」をクリックすると、コラボレーションしているメンバー全員に対してこのプロジェクトビューが保存されます。

保存されたビューの詳細については、こちらをご覧ください。

ドラッグ&ドロップで期日を変更する

drag & drop

カレンダービュー上でタスクをクリックしながら長押しして、新しい期日に移動します。

サブタスク数

特定のタスクのサブタスク数は、直接カレンダービューから見ることもできます。

ubtask count

サブタスク数は、カレンダービューの場合、タスク名の横に表示されます。

マイタスクの7日間カレンダービュー

プロジェクトだけでなく、マイタスクにもカレンダービューがあります。 マイタスクカレンダーを表示して、自分の期日や今後のタスクを把握しましょう。 7日間カレンダービューを使うと、毎日期限のタスクを並べ替えて、優先度の高いタスクを一番上に表示しておくことができます。

my tasks calendar view

マイタスクの7日間カレンダービューでは、次のことができます。

  • 週ビュー  をクリックして、複数日にわたるタスクをオンまたはオフに切り替えることで、長時間実行されているタスクが週ごとの計画を混乱させないようにします。 また、週ビュー月ビュー週末の表示または非表示など、カレンダーの表示設定も変更できます。
  • また、ツールバーの[タスク]ボタンをクリックして、すべてのタスク、未完了のタスク、または完了したタスクを整理することもできます。
  • タスクをドラッグ&ドロップすると、毎日期限のタスクを並べ替えて、優先度の高いタスクを一番上に表示したままにしておくことができます。
  • 「未スケジュール」ボタンをクリックすると、未スケジュールのタスク(期日のないタスク)が表示されます。 また、ミニカレンダーにアクセスできるため、特定の日付にすばやくジャンプできます。 タスクをスケジュールのサイドバーから週ビューにドラッグすると、特定の日にタスクをスケジュールできます。

もっと効果的な仕事の管理方法を お探しですか? まずはAsanaの無料トライアルから始めましょう。無料でお試しください

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback