Asana for Gmailアドオン

Asana for Gmailアドオン を使って、メールをタスクに変換し、担当者を割り当て、期日を設定して、プロジェクトに同期します。 このアドオンは、Gmailアドオンマーケットプレイスからダウンロードする必要があり、AndroidとiOSのGmailアプリで動作します。

メールに添付がある場合は、Asanaのタスクに追加するものを選択することもできます。

ドメインの管理者は、組織全体に対してアドオンをインストールできます。 管理画面にアドオンが表示されるまで最長で7日かかることがあります。

加えて、Googleの規定により、管理者はアプリをセーフリストに登録するためにOAuth 2 - client - id (OAuth 2クライアントID)を入力する必要があります。 AsanaのOAuth 2クライアントIDは次のとおりです: 923474483785-sqf6uk8vq1rqe853il0g2h4m98ji2fq6.apps.googleusercontent.com

gmail add-on sign-in
  • メール
を開いてサイドパネルのAsanaロゴをクリックします。 Asanaのアカウント情報を使ってサインインします。
  • アドオンがインストールされたばかりの場合、すぐには表示されない場合があります。 その場合、ページの更新、ログアウトしてもう一度ログイン、メールをいくつか開く、のいずれかまたはすべてをお試しください。 Googleアドオンは読み込みに数秒かかることがあります。
  • gmail add-on logo
    • ログイン後、メールから新規タスクを作成してタスクを検索するオプションが表示されます。
     

    电子邮件からAsanaタスクを作成する

    gmail add-on create a task

    タスクを作成するには、次の方法があります。

    1. タスクの名前を変更する
    2. 担当者を追加
    3. 期日を設定
    4. タスクの説明を追加
    5. タスクをプロジェクトに追加する

    メールアドレスの同期

    メールアドレスの同期を使用すると、今後のメール返信をAsanaのタスクと同期できます。 これにより、新しいメールの返信を受け取るたびに複数のAsanaタスクを作成する必要がなくなり、同じタスクやプロジェクトに参加しているすべてのコラボレーターとメールのコンテキストを共有できるようにすることで、「仲介者」を削除できます。

    Gmailアドオンを使用して新しいタスクを作成する際、このタスクへの今後の返信を同期する機能を有効にすることができます。 このメールスレッド内の今後のすべての返信は、コメントとしてAsanaタスクに自動的に同期されます。

    タスクがメールスレッドと同期されると、コラボレーターをタスクに追加してメールのコンテキストを共有できます。新しいメールの返信を受信するたびにタスクを定期的に更新する必要はありません。

    メールアドレスの同期設定と認証

    1. Gmailを開き、タスクを作成するメールアドレスに移動します。
    2. 右側のサイドパネルから「Asana」タブを開きます。
    3. [ログイン]をクリックしてAsanaにログインします。
    4. 上記のGIFに記載されている認証フローに従ってください。
    5. ログインしたら、メールからタスクを作成できます。

    今後のメールの返信を同期しています

    1. 右側のサイドパネルから「Asana」タブを開きます。
    2. [オプション]で、このタスクへの今後の返信を同期するオプションがデフォルトでオンになります。 これにより、新しいメールの返信を受け取るたびにAsanaタスクが更新されます。 
    3. 今後のメール返信を同期したくない場合は、このボックスのチェックを外してください。 

    メール同期を停止するには

    メールアドレスの同期を停止する方法は次の2通りあります。

    1. Asanaで[添付ファイルを削除]を選択すると、メールの添付ファイルを削除できます。 これにより同期が中止されます。 以前に同期された電子メールメッセージを削除したい場合は、編集権限を持つユーザーが手動で削除できます。 
    2. Gmailアドオンで、同期を削除するメールスレッドに戻ります。 同期を停止ボタンをクリックします。

    モバイル用メールアドレスの同期

    メールアドレスの同期機能はGmailのモバイルアプリでもご利用いただけます。 モバイルでメール同期を設定するには:

    1. メールを開き、Asana for Gmailアドオンセクションまで下へスクロールします。
    2. ここからタスクを作成すると、今後の返信をメールから作成されたタスクに同期することもできます。

    このオプションは、以前にGmailウェブアプリにインストールされている場合にのみ、モバイル経由で使用できます。 

    メールアドレスの同期に関するFAQ

    同期されたメールメッセージは誰に表示されますか?

    メールスレッドと同期されているタスクに追加されたすべてのユーザーは、同期されているメールメッセージを見ることができます。

    5件以上のメッセージを含むメールスレッドを同期したいのですが。 タスクを作成するときに、メールスレッドからの最新の5件のメッセージが同期に表示されるのはなぜですか?

    タスクを作成して、5通以上のメッセージを含むメールスレッドを同期する場合、最新の5通のメッセージのみがタスクに取り込まれます。 ただし、今後のメールメッセージはその時点から同期されます。 

    HTMLメールはサポートされていますか?

    残念ながら、HTMLはAsanaに表示されるとテキストに変換されます。

    「今後の返信を同期」オプションは表示されません。 どうすればいいですか?

    これは、ユーザーが誤ったメールアドレスでログインした場合に発生することがあります。 Gmailへのログインに使用するメールアドレスは、Asana for Gmailアドオンの認証プロセスを完了するために使用するメールアドレスと一致している必要があります。

    もっと効果的な仕事の管理方法を お探しですか? まずはAsanaの無料トライアルから始めましょう。無料でお試しください

    この記事は役に立ちましたか?

    Thanks for your feedback