ZapierとAsana

Zapierでは数多くのウェブアプリケーションをAsanaと連携させることができます。

AsanaアカウントをZapierに接続する

Zapierアカウントをお持ちでない場合は、まずはこちらから作成します。  

Zapierアカウントをお持ちの場合は、こちらからログインします。  

アカウントにログインしたら、まずAsanaアカウントをZapierに接続します。

AsanaアカウントをZapierに接続するには、次のことを行います。

 

  1. 画面右上隅のドロップダウンの矢印をクリックします
  2. ドロップダウンメニューから接続されたアカウントを選択

次のページで、次のことを行います。

  1. 検索フィールドをクリックしてAsanaと入力します
  2. オートコンプリートの結果に表示される「Asana」を選択します

Asanaを選択したら、新しいAsanaの画面が表示されるので、[許可]をクリックしてAsanaアカウントをZapierに接続します。

 

AsanaアカウントをZapierに接続したら、AsanaがZapierアカウントのConnected Accounts (接続されたアカウント)に表示されます。

 

Zapの作成

 

Zapは2つのアプリを連携させます。 Zapはトリガーとアクションという2つの部分で構成されます。

1つのアプリ上でトリガーが有効化されたら、別のアプリでアクションが実行されます。

AsanaをZapierとともに使用する方法は次の2つあります。

  • Asanaのトリガーにより別のアプリでアクションを実行する
  • 別のアプリのトリガーによりAsanaでアクションを実行する

AsanaをトリガーアプリにしてZapを作成する

この種類のZapでは、Asanaで発生するトリガーにより、別のアプリでアクションが実行されます。

別のアプリでアクションを実行するためにZapで使用できるAsanaで発生するトリガーには以下のようなものがあります。

  • タスクに新しいコメントが投稿された
  • プロジェクトに新しくタスクが追加された
  • タスクがタグに関連付けられた
  • 新しいサブタスクが作成された
  • 新しいプロジェクトが作成された
  • 新しいチームが作成された
  • タスクが完了した

Zapを作成するには、画面上部の近くで[Zap!を作成]をクリックします。

この例では、Asanaのプロジェクトにタスクが追加されたら(トリガー)、別のアプリで何かが実行される(アクション) Zapを作成します。

 

まずトリガーアプリとしてAsanaを選択します。

次のページで、次のことを行います。

  1. 希望のトリガーを選択します
  2. 次に、「保存+続行」をクリックします

次のページで、次のことを行います。

  1. 先ほどZapierに接続したAsanaアカウントを選択します
  2. 次に、「保存+続行」をクリックします

プロジェクトに追加されるタスクをトリガーとして設定するので、次のステップではこのZapのトリガーとなるプロジェクトを選択します。

  1. このZapで使用するプロジェクト名を入力します
  2. オートコンプリートの結果から目的のプロジェクトを選択します

次に、トリガーが正しく動作しているかテストするため、Fetch & Continueをクリックします。

テストが成功したら[続行]をクリックしてトリガーの設定を終了します。

次に、Zapのアクションアプリを選択します。 非常に多くの組み合わせが考えられるため、AsanaでどのようなZapを設定するかはあなたしだいです。

AsanaをアクションアプリにしてZapを作成する

この種類のZapでは、別のアプリで発生するトリガーにより、Asanaでアクションが実行されます。

ZapによりAsana内で実行できるアクションには以下のようなものがあります。

  • タスクを新規作成
  • プロジェクトを新規作成
  • タスクのアクティビティを更新する
  • タスクにコメント
  • タスクに添付ファイルをアップロードする

Zapを作成するには、画面上部の近くで[Zap!を作成]をクリックします。

この例では、Gmailでメールを受信したとき(トリガー)、Asanaでタスクが作成される(アクション) Zapを作成します。

まずトリガーアプリとしてGmailを選択します。

次のページで、次のことを行います。

  1. 希望のトリガーを選択します
  2. 次に、「保存+続行」をクリックします

次のページで、次のことを行います。

  1. Zapと接続するGmailアカウントを選択します(まだアカウントがない場合は[+ Connect a New Account]を選択します)
  2. 次に、「保存+続行」をクリックします

Gmailでトリガーを新しいメッセージに設定するので、次のステップではこのZapのトリガーGmailフォルダーを選択します。

このZapで使用するGmailフォルダーの名前を入力し、表示されるオートコンプリートで選択します。

次に、トリガーが正しく動作しているかテストするため、Fetch & Continueをクリックします。

テストが成功したら[続行]をクリックしてトリガーの設定を終了します。

次に、ZapのアクションアプリとしてAsanaを選択します。

フィールドに「Asana」と入力し、オートコンプリート結果からAsanaを選択します。

以降のページでは、Asanaをトリガーアプリとして設定した前回の例のように、Asanaでのアクションを設定します。

サポートが必要ですか? Zapierのサポートページをご覧ください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback