管理コンソールへのアクセス方法

管理者コンソールは、Asana管理者と特権管理者が組織内でAsanaを活用するために必要な管理機能を提供します。

管理者コンソールには、組織でのAsanaの使用方法、すべてのメンバーとチームの管理、セキュリティ設定の管理など、さまざまな管理機能が用意されています。 管理者は、詳細な指標にアクセスしたり、ユーザーの役割を管理したり、セキュリティ設定をカスタマイズしたりできます。

管理者コンソールには有料プランが必要ですが、管理者コンソールは無料でご利用いただけます。 今すぐ無料のAsanaトライアルを始めましょう。

関連記事

主な機能とメリット

アクセス管理

新規ユーザーを招待し、権限を調整して、適切なユーザーがアクセスできるようにします。

セキュリティおよびコンプライアンスコントロール

SAMLや2段階認証などのセキュリティ機能を備えた管理者コンソールを使えば、管理者は厳格なセキュリティ基準を維持できます。

データと分析のインサイト

組織全体でAsanaがどのように使用されているかの貴重なインサイトを得ることができます。最もアクティブなチームやその他の使用パターンを確認して、情報に基づいた意思決定を行い、効率を高めましょう。

連繋

他のツールやプラットフォームとの連携を管理し、テックスタック全体でシームレスなワークフローを実現しましょう。

組織管理者コンソールへのアクセス

Access_admin_console (1).png

管理者コンソールにアクセスするには、次のことを行います。

  1. プロフィール写真をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューから「管理者コンソール」を選択します。

チーム管理者は管理者コンソールにアクセスできません。

「インサイト」タブ

insights

「インサイト」タブでは、次のことができます。

  • 全体的な指標をもとに、組織におけるAsanaの使用状況を理解しましょう。
  • 最近追加されたチームメイトを確認する
  • 組織で特に影響力のあるメンバーを確認する(Asanaでよく招待を送ったり、チームを作成したり、プロジェクトを共有したりしている活動的なメンバー)
  • Asana AdvancedまたはレガシーティアのBusinessを使用すると、経時的なエンゲージメントアクティビティの詳細を表示して、組織によるAsanaの使用状況の傾向を確認できます。
プロジェクトの数には、アーカイブ済みプロジェクトや削除済みプロジェクトは含まれません。
タスクの数には、完了したタスクも未完了タスクも含まれますが、削除済みのタスクは含まれません。

リソース

resources

「リソース」タブでは、次のことができます。

  • Asanaを使い始めるためのオンボーディングのチュートリアルやヒントをチームに紹介する
  • チームがAsanaに習熟し、その新しい活用方法を見出すのに役立つリソースを見つける 
  • 管理者用の機能を参照し、理解する

Asanaを試してみませんか? まずは無料トライアルから始めましょう。

無料で試す

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback