Asana for Tableauとの連携

インストール要件

チームのためにデータを取得するには、チームのためにチームがAsana Enterprise、Enterprise +、または旧ティアのBusinessまたは旧Enterpriseのいずれかにアクセスできる必要があります。 また、Tableauと同期するデータは、Asanaでもアクセスできる必要があります。

Asana for Tableauとの連携を使用するには、Tableau Desktopが有効になっている必要があります。 Tableauの無料トライアルにお申し込みください

ユースケース

  • チームがSLAを達成できていることを確認する
  • お客様別に部門間作業のレポートを作成する
  • Asanaで社内エンゲージメントを確認する

Asana Web Data Connectorの使用について

Asana Web Data Connectorを使用するには、デスクトップでTableauを開きます。 サイドバーの[接続]メニューから、[Webデータコネクタ]を選択します。

web data connector 1

AsanaのWeb Data Connectorへのリンクを貼り付けます: https://tableau-wdc.integrations.asana.plus: 443 /.

 

web data connector 2

Asanaのログイン情報を使用してログインします。

 

web data connector 3

 

次に、Asana for Tableauとの連携を承認して、あなたのAsanaアカウントにアクセスします。

Screenshot 2023-12-20 at 3.27.15 PM.png

承認が成功し

たら、提供されたスペースにチームまたはポートフォリオのURLを貼り付けます。 [接続]をクリックする前に、この機能を有効にするチェックボックスをオンにすることで、回答のタスクデータを除外するかどうかを選択できます。 タスクデータを含めずにプロジェクトデータのみを抽出する場合は、このチェックボックスをオンにします。 

タスクデータがレポートにとって重要でない 場合は、データ抽出プロセスをスピードアップするために、応答でタスクデータを除外することを強くおすすめします。 レスポンスボックスの[タスクデータを除外する]にチェックを入れないと、データ抽出ではネストされたすべてのプロジェクトとポートフォリオの各タスクのデータがクエリされます。

最後に、[接続]をクリックしてデータ抽出プロセスを開始します。

Screenshot 2023-12-20 at 3.27.05 PM.png

チームまたはポートフォリオのサイズ、ポートフォリオ内にネストされたポートフォリオがあるかどうかによって、データの同期に数秒かかる場合がありますが、数分かかる場合があります。

抽出の更新

Web Data Connectorのデータソースからの抽出を自動的に更新するには、Tableauナレッジベースに記載されている手順に従ってください。

Asana WDS

予備のURL:

制限

Asana for Tableauとの連携は以下をサポートします

  • チームとポートフォリオからサマリープロジェクトとタスクデータを取得
  • タグの関連するカスタムフィールドとタグ
  • プロジェクトの説明と日付
  • マイルストーンとセクション
  • タスクの数が1万件未満のプロジェクト

タスクが0のプロジェクトは含まれません。

Asana for Tableauとの連携は以下をサポートしていません

  • サブタスク
  • カスタムフィールドの値の履歴(「レビュー待機中」であった時間など)
  • 組織全体のエクスポート

ダッシュボードのサンプル

タスクの概要

task overview

 

チーム健全性のダッシュボード

team healthもっと効果的な仕事の管理方法を お探しですか? まずはAsanaの無料トライアルから始めましょう。無料でお試しください

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback