GitHubとAsanaの統合

詳しくは料金ページをご覧ください。

Asana for GitHubの連携を使用すると、GitHubのプルリクエストのステータス更新をAsanaのタスクに自動的に同期できるため、部門間のコラボレーションがさらに容易になります。

この連携を使用すれば、技術チームと非技術チームの間でエンジニアリング業務の可視性と透明性を高めることができます。 また、開発者はAsanaを介して簡単にコミュニケーションをとれるようになるため、チームや他部門の関係者にも情報を提供できるようになり、仕事の見落としも防げます。

この連携は、GitHub Enterprise Serverをサポートしていません。

AsanaとGitHub Actionsの連携のインストール

AsanaとGitHubを連携してプルリクエストのステータスを同期します。 この連携を活用するための設定はAsana内で行われますが、他の機能も使う場合はGitHub内でも設定が行われます。

screen of adding app with customize menu

Asanaでの設定方法:

  1. Asana for GitHubとの連携をインストールするAsanaプロジェクトを 開きます。 画面右上隅にある「カスタマイズ」ボタンをクリックします。
  2. 「アプリ」まで下へスクロールして、「+アプリを追加」を選択します。   
Github app
  • GitHubを選択
  • 画面の指示に従って、GitHubアカウントを認可します。
  • Asana for GitHubとの連携はプロジェクトレベルでインストールされます。
  • これでGitHubのプルリクエストをAsanaタスクに連携できるようになりました。 この連携で利用できる他の機能を有効化する場合は、次のセクションをお読みください。 そうでない場合は、下の主な機能にお進みください。

    GitHub Actionsを設定する方法

    このセクションでは、gitとGitHubのリポジトリシークレットに関する基礎知識をお持ちであると想定して解説します。 リポジトリシークレットをセットアップするためのアクセス権をお持ちでない方は、リポジトリのオーナーにお問い合わせください。

    Asanaでは2種類のGitHub Actionsをサポートしています

    1. AsanaでGitHubのプルリクエストに関する通知を自動化する:このアクションを実行すると、プルリクエストのステータスに関するコメントがAsanaタスクに表示されます。 これには、プルリクエストのタイトルと関連付けられているAsanaタスクが含まれます。 これをセットアップするには、GitHub Actionページをご確認ください。
    2. GitHubのプルリクエストの説明にあるプルリクエストの添付をAsanaに接続する:このアクションを実行すると、AsanaタスクのURLがプルリクエストの説明に追加され、GitHubのプルリクエストが自動的にAsanaタスクに接続されます。 これをセットアップするには、GitHub Actionページをご確認ください。

    他のGitHub Actionsと同様に、これらはアクションをセットアップしたリポジトリのイベントが発生するときにだけ実行されます。 たとえば、誰かがプルリクエストをマージしたり、プルリクエストに対してコメントをしたりする度に実行されるアクションをセットアップするといったことができます。

    こうしたGitHub Actionsは、同じリポジトリに全く同じアクションが複数個ない限り、一つずつセットアップする必要があります。 たとえば、テストが完了した時点でプルリクエストの説明の中にタスクのコメントを追加するアクションを1つセットアップし、プルリクエストがマージされた時点でタスクに別のコメントを追加する別のアクションをセットアップするといったことができます。

    GitHub Actionsは、既存のワークフローの一部として追加することもできます。 詳細については、GitHub Actionsリソースガイドをリファレンスしてください。

    シークレットトークンの取り消し

    前のページでGitHub Actionsをセットアップしている場合は、シークレットトークンを取り消すことができます。 こちらのセットアップページにアクセスして、「すべて取り消す」を選択してください。

    これにより、GitHub Actionsの既存のシークレットトークンがすべて取り消されます。

    プルリクエストの情報は、この連携を追加した既存のAsanaプロジェクトには引き続き表示されます。

    主な機能

    プルリクエストをAsanaタスクに添付する方法(Asanaで行う場合)

    GitHubとの連携をAsanaにインストールした後は、関連付けられているプロジェクトの各タスクにGitHubフィールドが表示されます。

    Github field on task

    プルリクエスト

    をAsanaタスクに添付するには、プルリクエストのURLを取得して、空のGitHubフィールドにペーストします。 GitHub内のレビューステータス、ビルドステート、プルリクエストステータス、変更行数、コメント数といった詳細が含まれたウィジェットがAsanaタスクに表示されます。

    Github pull request link

    プルリクエストをAsanaタスクに添付する方法(GitHubで行う場合)

    GitHubとの連携をAsanaにインストールし、GitHub Actionsをセットアップした後は、GitHubプルリクエストの説明から自動的にプルリクエストをAsanaタスクに添付できるようになります。

    Github pull request description

    Asanaタスク

    のURLを取得し、GitHubプルリクエストの説明の中にペーストします。 Asanaでタスクを表示するときには、レビューステータス、ビルドステータス、プルリクエストステータス、変更行数といった詳細が含まれたウィジェットが表示されるようになります。

    エラーが発生する場合は、GitHub内のGitHub Actionsタブに反映されます。

    プルリクエストのマージとクローズの最新情報を受信する方法

    担当チームが変更内容をレビューし、マージした後は、GitHub内でプルリクエストをクローズできます。 Asanaウィジェットのステータスは自動的に更新されます。

    新しいGitHubプルリクエストを添付したい場合は、AsanaタスクのURLを新しいGitHubプルリクエストの説明に追加すると、ウィジェットは自動的に置き換えられます。また、右上のメニューをクリックして、Asana内で終了したプルリクエストを削除することもできます。 削除すると、新しいGitHubプルリクエストのURLを入力できます。

    GitHubとの連携をAsanaにインストールし、GitHub Actionsをセットアップした後は、Asanaタスクに関するコメントがオープンの状態のプルリクエストと一緒に送られてきます。 これには、プルリクエストがマージされたのか、クローズされたのかを知らせる最新情報が含まれます。

    updates

    FAQ

    生成された同じシークレットを複数のリポジトリで使用できますか?

    はい

    私がAsanaタスクに添付するプルリクエストにアクセスできないチームメイトは、そのプルリクエストの情報を見ることができますか?

    はい。タスクにプルリクエストを添付すると、タスクを表示できるメンバー全員がウィジェット内の情報を見ることができます。

    新しいトークンを生成すると、古いシークレットトークンは無効になりますか?

    いいえ。古いシークレットトークンは引き続き使用できます。 既存のシークレットトークンを無効化する場合は、こちらから行えます。

    生成された同じシークレットを複数のリポジトリで使用できますか?

    はい

    ワークフローファイルをプッシュしようとすると、私のトークンにはワークフローを作成するアクセス権がないとgitに表示されます。 どうすればいいですか?

    二要素認証を有効にしていて、かつコマンドラインでGitHubを操作している場合、GitHubはパーソナルアクセストークンをパスワードとして使用することを要求します。 ワークフローのスコープに対してGitHubの新しいパーソナルアクセストークンを作成してください。

    こうしたGitHubの権限をリクエストするのはどうしてですか?

    この連携では、プルリクエストから読み取る、または書き込むという操作しか行いません。 認証ページで付与する権限は、GitHubでプルリクエストにアクセスするためにリクエストできる最も制限の強い権限です。

    GitHub Actionにより、連携が有効化されていないプロジェクトのタスクにプルリクエストが添付された場合はどうなりますか?

    プルリクエストにリンクする添付はタスクのコメントセクションに表示されますが、プルリクエストのステータスを同期するウィジェットは表示されません。

    Asanaを試してみませんか? まずは30日間Asanaを無料でお試しください。ぜひ無料でお試しください

    この記事は役に立ちましたか?

    Thanks for your feedback