Asanaのテキストの書式設定

この記事では、Asanaでの@メンションとテキストの書式設定の使い方、およびタスク、プロジェクト、その他のアイテムへのリンクの基本について説明します。 これには、リッチテキスト形式を適用してコミュニケーションの透明性と整理を改善するための手順が含まれています。

@メンション

@メンションを使うと、メンバー、プロジェクトタスクメッセージをAsanaの説明フィールドやコメントフィールドからリンクできます。

@メンション機能は、説明欄に他のタスクやプロジェクト、チーム、メッセージへのリンクを作成したり、チームメイトの名前をリンクすることで注意を喚起したりするために使用します。

@ mentioning

@メンションするには:

 

@を入力し、タスク、プロジェクト、メッセージ、またはメンバーの名前を入力します。

text formatting

「+」ボタンをクリックして、「メンション」の下のオプションのいずれかを選択することもできます。

 

 

タスクや会話で@メンションされたユーザーは、自動的にコラボレーターとして追加され、受信トレイの通知を受け取るようになります

リッチテキスト

次のキーボードショートカットを使ってテキストの書式設定を行うことができます。

アクション Mac Windows Markdown
太字 ⌘ B Ctrl - B *テキスト*
下線 ⌘ U Ctrl - U __テキスト__
取り消し線 ⌘⇧ X CTRL⇧ X ~ TEXT ~
イタリック ⌘ I Ctrl - I  
等幅 ⌘⇧月 Ctrl - Shift - M `テキスト`
•箇条書き ⌘⇧ 8 Ctrl - Shift -8 *テキスト
1.番号付きリスト ⌘⇧ 7 Ctrl - Shift -7 1. text
リストのインデントを増やす ⌘] Ctrl +]
リストのインデントを減らす  
⌘[ Ctrl + [  
ハイパーリンク ⌘ K Ctrl - K [タイトル](リンク)

はMac OSのCommand/Appleキー、CtrlはWindowsのControlキーです。

タスクの説明を入力するときやタスクにコメントするときに、リッチテキストツールバーをクリックしてテキストの書式設定を行うことができます。

 

rich text toolbar

 

テキストをハイライトして、タスクの説明を書式設定できます。

highlight text
番号付きリストまたは箇条書きを使っている場合は、お好みでリストのインデントを増やしたり減らしたりすることができます。
 

 

 
Indent

 

インライン画像とメディア

インライン画像を追加したり、YouTubeやFigmaなどからメディアをタスクの説明に埋め込むことができます。

add images

画像を追加するには:

  1. +ボタンをクリックします
  2. 下にスクロールして「画像」を選択し、アップロードする画像を選択します
in line image

画像の前後にテキストやその他の要素を追加できます。

add images

メディアを追加するには:

  1. +ボタンをクリックします
  2. 下にスクロールし、メディアをクリックしてオプションの1つを選択します

埋め込みたいメディアのURLを貼り付けるよう求められます。

絵文字

絵文字はAsanaのあらゆる場所でサポートされています。 絵文字をプロジェクトやタスクのタイトル、説明、コメント、メッセージに追加することもできます。 絵文字コマンドは、対応する絵文字に自動的に変換されます。

たとえば、タスクの説明フィールドに「: smile :」と入力すると、このテキストはに変換されます 

こちらをクリックして素晴らしい絵文字をご覧ください

ASCIIの顔文字にも対応しており、自動的に絵文字に変換されます。

supported fields
感謝のステッカー

感謝のステッカーを受け取ったユーザーは、自信を持ってタスクのコラボレーションに取り組めます。 これらのステッカーは、動くイラストのキャラクターで、絵文字ピッカーから追加できます。 チームメイトやコラボレーターに評価とエールを送る素晴らしい手段として使用できます。

感謝のステッカーは、タスクのコメントから「感謝」アイコンのピッカーをクリックすることでアクセスできます。

access stickers

アニメーションステッカーを使って、タスクのアクションに対する感謝の気持ちと評価を示しましょう。

ハイパーリンクの使い方

Asanaではユーザー同士がハイパーリンクを使ってコミュニケーションを取れます。 リンクは、「リンクを挿入する」ボタンを使ってタスク説明欄に、またはリッチテキストツールバーを使ってタスクのコメント欄に追加できます。 Asanaユーザーは、関連するプロジェクト、タスク、ドキュメントなどにリンクできます。

insert link

タスクの説明欄で「リンクを挿入」アイコンをクリックします。

説明とURLを追加する

[リンクを挿入]をクリックすると、2行のポップアップフレームが表示され、テキストを追加して2行目にURLを追加することで、1行目のリンクを説明できます。

add description

リンクテキストを入力し、URLを追加します。

コメントするときにリンクを挿入する

リンクは、リッチテキストツールバーを使ってタスクのコメント欄に追加できます。

link to comment

コメントするときにリンクを挿入する方法:

  1. 書式設定」ボタンをクリックします
  2. リンクアイコンをクリックします。

テキストとURLを追加します。

キーボードショートカット⌘- K (Mac)とCtrl - K (Windows)を使って、大切なコンテンツをテキストにリンクすることができます。

対応フィールド

次のフィールドは@メンション、リッチテキスト、絵文字に対応しています。

リンクのショートカットをペーストする

クリップボードにすでにURLが保存されている場合には、テキストを一部選択して「Cmd + V」または「Ctrl + V」と入力すると、選択したテキストがリンクに変換されます。

等幅の書式設定を切り替える

テキストを一部選択して、バッククォート記号「'」を入力すると、選択したテキストが等幅フォントになります。

Asanaを試してみませんか? まずは無料トライアルから始めましょう。無料でお試しください

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback