プロジェクトの進捗とステータス更新

プロジェクトの概要セクションに は、今取り組んでいるプロジェクトのステータスに関する詳細なスナップショットが表示されます。 ステータスレポートを使えば、豊富にデータを盛り込んだ、再現性のある具体的なステータス更新が容易になり、仕事の状況を主要な関係者と共有できます。

「概要」タブのスナップショット

プロジェクトの「概要」タブをクリックすると、プロジェクトの現在の進捗ステータスを示すスナップショットが表示されます。

progress status

「概要」タブでは、次のことができます。

  1. プロジェクトが順調であるか、リスクがあるか、要注意 あるか、完了し ているかを確認する
  2. ステータスの更新をリクエストする、またはプロジェクトのステータスを更新する
  3. プロジェクトでの役割を確認/変更する
  4. プロジェクトの期日または日付範囲を表示または変更する
  5. メンバーにメッセージを送信

マイルストーン、目標、主な参考資料の概要

「概要」タブからは、プロジェクトに関連するマイルストーンや目標、主な参考資料を見ることもできます。

milestones overview

概要では、次のことができます。

  1. このプロジェクトに関連付けられている主な参考資料を表示する
  2. +アイコンを使用してマイルストーンを表示または新規追加する
  3. このプロジェクトに関連付けられているすべての目標を表示する

アクセス権のあるポートフォリオのみが表示されます。

最新のステータス更新

[概要]タブでは、ドットダイアグラムで履歴ステータス更新をすばやく確認できます。

dots diagram

また、

ダッシュボード」タブでは、バーンアップチャートにアクセスし、チームが仕事を完了させるスピードとそのスピードを追跡できます。 チャートはカスタマイズすれば、完了済みのタスクや未完了のタスクなどを確認できます。 プロジェクトの全体的なパフォーマンスや進捗の評価指標を表示したり、問題を強調したりする方法については、こちらの記事をお読みください。

ステータス更新の作成方法

すべてのプロジェクトメンバーはステータスを設定し、他のプロジェクトメンバーにプロジェクトの進捗を伝えられます。

ステータスはテンプレート化されたブロック構造になっているので、Asanaで実際に進行中の仕事をそのステータスを説明する背景情報と一緒に盛り込むことができます。

ステータス更新の作成

status update creation

ステータス更新を作成する方法

  1. プロジェクトの「進捗」タブで「ステータスを更新」をクリックします。
  2. プロジェクトビューから新しいステータスドロップダウンメニューを選択するには、プロジェクトにステータスが設定されていない場合は「ステータスを設定」をクリックするか、既存のステータスをクリックします。

ステータス更新にカスタムフィールドを追加する機能 は、Asana Advanced、Enterprise、Enterprise、および旧プランのBusiness、旧Enterpriseで利用できます。 カスタムフィールドは、作業のタグ付け、ソート、絞り込みに最適な手段です。 Asanaの無料トライアルで実際に確認してみましょう。無料で試す

status update screen

ステータス更新ウィンドウでは、次のことができます。

  1. タイトルを追加
  2. 進捗状況、プロジェクト名、プロジェクトオーナー、プロジェクトの日付など、ステータス更新の詳細を入力する
  3. 更新に含めるカスタムフィールドを選択します
  4. 新規セクションを追加する
  5. SUMMARYを含める
  6. 次のステップの概要をまとめる
  7. 前回の更新以降に達成した主な成果の概要をまとめる
  8. ハイライトを更新にドラッグし、それまでの経緯をまとめる
  9. 更新内容を入力したら、青い「投稿」ボタンをクリックする

プロジェクトのステータス更新を投稿する前に、順調リスクあり、要対応、保留、または完了の中からプロジェクトのステータスを選択する必要があります。

ステータス更新にハイライトを追加する方法

完了済みのマイルストーンや期限超過タスクなどのハイライトをステータス更新にドラッグアンドドロップし、それまでの経緯を充実させられます。 これらのハイライトを追加することにより、最近達成した成果や、チームが抱える潜在的な障害を視覚化できるようになります。

ハイライトを追加し、ステータス更新を投稿したら、ブロック構造とその順番がAsanaに記録されるため、その後の更新でも使えるようになります。

highlight ordering

概要達成したこと、次のステップのセクションをドラッグ&ドロップして、順序を入れ替えることもできます。

ステータス更新にチャートを追加

ステータス更新にチャートを追加すると、作業中の仕事の状況を可視化できます。

charts

ステータスリマインダーを更新する

各プロジェクトのオーナーは、毎週木曜日に週間タスクを受け取り、金曜日までにプロジェクトのステータスを更新します。 プロジェクトオーナーは、リマインダーを受け取りたくない場合オフにできます。

turn off status update reminders

ステータス更新のリマインダーをオフにするには、次のことを行います。

  1. ステータス更新ビューに移動します
  2. [Remind me to update the status every Friday switch]をクリックします。

ステータス更新は、プロジェクトの概要とメッセージに表示されます。

ステータス更新を印刷または削除する方法

delete status

ステータス更新を印刷または削除するには:

  1. ステータス更新の横にある三点リーダーアイコンをクリックします。
  2. 「ステータス更新を印刷」または「ステータス更新 を削除」をクリック

削除できるのは自分のプロジェクトステータスだけで、他のユーザーが投稿したステータスは削除できません。

スナップショットについて

ステータス更新は、ある時点におけるプロジェクトのステータスをスナップショットとして表示することを目的としています。 したがって、データは公開時に凍結されます。 これには、プロジェクト名、カスタムフィールド、タスク名、期日、担当者などが含まれます。

なので、投稿後にタスク名や期日が変更されても、ステータス更新のタスクは変化なく表示されるため、後から振り返って見ても、プロジェクトのその時点における完全なステータスを確認できます。

プライバシー

ステータス更新にコラボレーターとして追加されるメンバーはそのプロジェクト自体にアクセスできなくても、レポートの内容をすべて見ることができます。

これは、レポートに記載されているタスクの詳細やテキストをすべて閲覧できることを意味します。 ただし、タスクやマイルストーンなど、アクセス権を持っていないプロジェクトの一部をクリックすると、アクセス権のリクエストページが表示されますが、アクセス権が付与されていない限り、実際のデータにはアクセスできません。

プロジェクトの完了

既存のプロジェクトステータスの有無にかかわらず、プロジェクトを完了させることができます。

completing a project

プロジェクトを完了するには、次のことを行います。

  1. 三点リーダーアイコンをクリックし、ドロップダウンメニューから[完了]を選択します。
  2. プロジェクトに既存のステータスがない場合、[ステータスを設定]をクリックするか、既存のステータスをクリックしてドロップダウンから[完了]を選択します。

完了したプロジェクトは、アーカイブするのではなく、ステータス更新で完了にしましょう。 アーカイブする前にプロジェクトを完了させることをおすすめします。 プロジェクトをアーカイブに入れることで、アクティブなプロジェクトに集中できますが、プロジェクトのステータスは更新されません。

プロジェクトを完了にすると、ポートフォリオレポートのプロジェクトのサマリーで、完了ステータスと他のステータスを簡単に区別できます。

プロジェクトを未完了にする方法

プロジェクトが完了すると、「概要」ページは次のように表示されます。

completed project status

プロジェクトを未完了にするには、「完了」をクリックして、ドロップダウンメニューから更新後のステータスを選択します。

notifications

画面右上のチェックボックスをクリックして、この更新の通知をオフにすることもできます。

プロジェクトが完了し、アーカイブされている場合、完了ステータスと、「このプロジェクトはアーカイブされています」というバナーが表示されます。

Restore project

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback