校正

Asana Advanced Enterprise、Enterprise +プラン、および旧プランのBusiness、旧Enterpriseプランで利用できます。  

詳しくは料金ページをご覧ください。

校正機能を使うと、関係者は画像に具体的かつ実行可能なフィードバックを残すことができるため、仕事を完了するために何をすればよいのかがチームメンバーに伝わります。 フィードバックの注釈からは、サブタスクを自動的に作成できるので、フィードバックのやり取りがスムーズになり、互いの理解に不要な混乱を生じることもなく、結果的に変更作業の内容が明確化されます。

機能横断的なワークフローを構築するバーチャルトレーニングで、校正機能を使用してフィードバックサイクルを合理化する方法を学びましょう。今すぐ登録しましょう。

校正タスクの作成

チームに実行可能なフィードバックを提供して仕事を進めるために、画像にコメントを追加してサブタスクで次のステップを追跡します。

Proofing 1

フィードバックを追加するには:

  1. タスクに添付されている画像をクリックします
  2. 右上の「フィードバックを追加」をクリックします。
  3. 画像上のフィードバックを残す場所をクリックします
  4. フィードバックが記載されたサブタスクが作成されます

サブタスクからサブタスクの名前を変更したり、担当者を追加したり、期日を指定したり、説明を追加したりして、より詳細なフィードバックを得ることができます。

校正機能が対応しているファイルは、PDF、PNG、JPG、GIF、BMPです。

実行可能なフィードバックを表示

image feedback

親タスクに戻ると、注釈が具体的なアクションを必要とするサブタスクとして表示され、添付された画像に表示されます。

PDF校正

PDFファイルに校正機能を使用することもできます。 フィードバックは、アクションが必要なサブタスクとしてマーク付きで表示されます。

PDF Proofing

PDF校正機能は、IOSとAndroidのモバイルアプリでも利用できます。

モバイルで校正

IOSとAndroidのモバイルアプリでは、Asana AdvancedEnterprise、Enterprise +、および旧プランのBusiness、Enterpriseでも校正機能を利用できます。

詳しくは料金ページをご覧ください。

Proofing mobile

タスク内の添付画像にアクセスしたら、次のことを行います。

 

  1. 画像上のフィードバックを残す場所をタップします
  2. フィードバックを書いて「作成する」をタップ
  3. サブタスクに移動し、情報を追加する 

1か所で実行可能なフィードバックを送り、受け取り ましょう。 まずは30日間Asana Businessを無料でお試しください

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback