Zendeskとの連携

Asana StarterAdvancedEnterprise、Enterprise +プラン、および旧プランのPremium、Business、旧Enterpriseプランで利用できます。 

詳しくは料金ページをご覧ください。

AsanaとZendeskが連携すると、ZendeskとAsana間でリクエストが展開可能になり、2つのツールを使用する相乗効果が生まれます。 あなたのチームがZendeskをカスタマーサポートに使用している場合にも、社内タスクの割り振りに使用している場合にも、Asanaと連携させることで相互の可視性をより高められます。 手動で行っていたプロセスを自動のワークフローに切り替えて、チームの作業量を減らしたり、AsanaとZendesk間のデータの重複を減らしましょう。

AsanaとZendeskの連携によって次のことが可能になります。

  • ZendeskからAsanaのタスクを作成して、リクエストを展開できます。
  • 既存のAsanaタスクとZendeskのチケットをリンクさせることができます。
  • Asanaタスクを作成するときにファイルを添付できます。
  • Zendeskを離れることなく、Asanaのタスクのステータスやオーナーを確認できます。
  • AsanaでZendeskチケットのタイトル、番号、担当者を確認できます。

インストールの要件

AsanaとZendeskを連携させて相互の可視性を高めましょう。

Asanaの要件

有料のAsanaサブスクリプションで利用できます。

Asanaでは無料トライアルをご利用いただけます。今すぐご利用ください

Zendeskの要件

Asana for Zendeskの連携をインストールするには、Zendeskサポートのアカウントが必要です。

この連携はZendesk Supportでのみ利用可能です。

インストール手順

この連携のインストールには、Asanaへの連携の追加とZendeskへの連携の追加の2つのステップがあります。

ステップ1 - AsanaプロジェクトにZendeskアプリを追加する

  1. Asanaにログインし、ZendeskとAsanaの連携を有効にするプロジェクトを見つけます。
  2. 画面右上隅の「カスタマイズ」をクリックします。
  3. アプリのセクションまでスクロールダウンして、「+アプリを追加」を選択します。
  4. Zendeskを選択します。
  5. 画面の指示に従って、Zendeskにサインインします。
  6. サインイン後、Zendeskで作成またはリンクされたタスクのチケットの詳細を確認できます。
Install step 1

ステップ2 - ZendeskにAsanaアプリを追加する

  1. Zendeskをブラウザーで開いてください。
  2. サインイン後、Zendeskマーケットプレイスまで進み、アプリリストからAsanaを探します。
  3. インストールして、Asanaにサインインします。
  4. これで、チケットを確認するときに、Asanaの新規タスクを作成したり、既存のタスクを作業中のチケットにリンクさせたりできます。

主な機能

タスクを作成する

Zendeskから簡単にAsanaの新規タスクを作成して、課題をAsanaに展開し、解決したりレビューしたりできます。 Zendeskチケットのビューから「Create task (タスクを作成)」をクリックし、タスクの作成フォームを開きましょう。

create task 1

次に、タスクの情報を入力し、Zendeskのチケットから自動的にAsanaタスクへ移したい添付ファイルを選択してください。

create task 2

最後に、「タスクを作成」をクリックします。Asanaでタスクが作成されます。あなたやタスクにアクセスできる別のZendeskユーザーがこのチケットの連携を読み込むと、チケットビューにタスクが一覧表示されます。

create task 3

タスクをリンクする

Asanaに既存のタスクがあり、チケットがそのタスクにブロックされている(そのタスクの完了を待機している)場合は、「Add existing (既存タスクの追加)」をクリックし、タスク名から関連するタスクを検索します。 Addをクリックするか、return/enterをクリックすると、両システム間でタスクをリンクさせられます。

リンクされたチケット

Zendeskで新規タスクを作成したり、既存タスクをリンクさせたりした場合、Asanaのタスク上でZendeskチケットのビジュアルイメージが作成され、ひと目でわかるようになります。

Linked tickets

ルールの自動化

Asanaでタスクが完了したり、別のセクションに移されるなど、特定のアクションが生じる場合に、リンクされたZendeskのチケット内へ自動的にコメントを残せるよう設定することもできます。 なお、Zendeskのルールを適用したいすべてのプロジェクトにZendesk連携を追加する必要があります。 それを完了させてから、「カスタマイズ」をクリックし、スクロールダウンして「ルールを追加」をクリックし、ギャラリーからZendeskを選択してください。

automated rules

よく使用されているルールを選択することも、カスタムルールビルダーで独自のルールを作成することもできます。

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback