目標タイプとテンプレート

Asana EnterpriseおよびEnterprise +プランおよび旧プランの旧Enterpriseで利用できます。  

詳しくは料金ページをご覧ください。

目標テンプレートと目標の種類は、組織の全員が目標を作成する方法を統一するのに役立ちます。 これらの原則は、一般的に目標方法論と呼ばれています。 OKRのような明確で効果的な目標管理手法は、目標追跡を通じて組織のフォーカス、アラインメント、説明責任を推進するために不可欠です。

関連記事

Asanaゴールは

初めてですか? Asanaのゴールをはじめるにはこちらをご覧ください。

目標設定画面

目標テンプレートを作成するには、チーム管理者または組織管理者になる必要があります。 チーム管理者はチーム内の全員が閲覧できる目標テンプレートを作成でき、組織管理者は組織内の全員が閲覧できるテンプレートを作成できます。

組織管理者

組織管理者と特権管理者は目標設定画面にアクセスして、組織全体の目標テンプレートを作成、編集、削除できます。

組織の管理者は、組織内の全員に表示されるテンプレートを定義できます。 組織の管理者でない場合は、次の2つの方法でアクセス権を取得できます。

  1. 組織の管理者に、組織の管理者権限を許可するよう依頼してください。
  2. 管理者権限を取得できない場合は、組織の管理者に協力してもらい、組織に必要なテンプレートを定義してもらいます。

いずれの場合も、「目標の設定」ページでは、組織の管理者をすばやく特定できます。

find admins

チーム管理者

チーム管理者はチーム固有の目標テンプレートを作成できます。 そのチームのメンバーのみがチーム固有のテンプレートを使用できます。

組織全体のテンプレートとチームのテンプレートの切り替え

組織の管理者は、組織全体のテンプレートとチームテンプレートを切り替えることができます。 組織の管理者でない場合、このオプションはドロップダウンメニューに表示されません。

チーム管理者の場合、管理しているチームはドロップダウンメニューに表示されます。

switching (3).png

別のチームを管理

管理者の別のチームオプションからは次のことができます。

  1. 組織の管理者を表示し、必要に応じて組織の管理者権限を求める
  2. 他のチームの管理者を確認し、必要に応じてチームの管理者権限を求めます
  3. 管理者がまだ指定されていない場合、管理者になる

目標テンプレート

目標テンプレートを使用すると、目標プロセスのオーナーは組織全体で目標設定の慣行を標準化できます。 管理者は、これらのテンプレートを使用して作成された目標にデフォルトの属性を自動的に割り当てるテンプレートを作成できます。

⚠️ 注:組織の管理者は、全員が使用できる目標テンプレートを指定できます。 チームの管理者は、特定のチームが使用できる目標テンプレートを指定できます。 目標設定ページについて詳しく見る

たとえば、管理者は目標のテンプレートを作成できます。 この目標テンプレートでは、デフォルトの目標を作成して会社の目標として設定したり、目標に固有の説明を含めたり、スタッフチーフを編集者として追加したりすることができます。

テンプレートから目標を作成するユーザーは、目標のこれらの属性を変更できますが、テンプレートにはスマートなデフォルトが用意されており、組織が目標の作成方法を標準化するのに役立ちます。

テンプレートから目標を作成する

新しい目標を追加すると、利用可能なすべての目標テンプレートが表示されます。 Asanaにはデフォルトでテンプレートが用意されていますが、組織の管理者はテンプレートを変更したり、新しいテンプレートを作成したりすることができます。

add a new goal (1).png

テンプレートを選択すると、目標作成モーダルにテンプレートでデフォルト設定されている属性が表示されます。目標作成者は、目標を保存する前でも、保存した後でも変更できます。

changing goal

目標の作成後、テンプレートで最初に設定されたものを含め、目標の詳細ページから任意の属性を変更できます。

Creating a goal template (目標テンプレートの作成)

組織の管理者は目標設定画面にアクセスして、組織の全員に表示されるテンプレートをカスタマイズできます。

access settings

目標設定にアクセスするには、次のことを行います。

  1. ゴール」にアクセスします。
  2. アクションのドロップダウンをクリックします
  3. Edit goal settings”をクリック

目標設定画面では、名前をクリックして既存のテンプレートを編集したり、新しいテンプレートを作成したり、公開または非公開にしたり、削除したりできます。

goal settings templates

注:テンプレートを非公開にすると、削除せずに組織の全員に非表示にすることができます。 これは、まだテンプレートを作成している場合や、テンプレートを1年のうちの特定の時間帯にのみ使用する場合に役立ちます。

目標テンプレートエディター

新しいテンプレートを作成する場合でも、既存のテンプレートを更新する場合でも、テンプレートエディターを使用すると、編集しているテンプレートから誰かが目標を作成したときにデフォルトで設定される属性を定義できます。

create a goal template

目標テンプレートを作成するには、次のことを行います。

  1. サイドバーで「ゴール」に移動します
  2. 会社名の横にあるアクションのドロップダウンをクリックします
  3. Edit goal settings”をクリック
  4. [+ Create template ](+テンプレートを作成)をクリックして新しい目標テンプレートを作成する
  5. テンプレートに名前を付けて、このテンプレートに必要な属性を入力します
  6. 続行」をクリックします。
  7. 目標のプライバシー設定を設定する
  8. デフォルトで目標に追加するメンバーやチームを追加します
  9. 後で編集を続けたい場合は、「公開」または「下書きを保存」をクリックしてください

目標テンプレートの属性

テンプレートから目標を作成するときに、次の目標属性のデフォルトを定義できます。

  • 目標タイトル:目標のデフォルトタイトル。
  • 「目標の種類」:「目標」「主要な結果」「個人の目標」のいずれかを指定します。
  • 目標レベル:会社の目標であろうとチームの目標であろうと、 チームの目標である場合は、デフォルトの担当チームを追加できます。
  • ステータス更新の頻度: Asanaが目標のオーナーに目標のステータスを更新するようリマインダーを送る頻度。
  • 説明:チームが素晴らしい目標を立てるためのデフォルトのプロンプトに役立ちます。
  • 目標のプライバシー:組織内の全員が目標にアクセスできるようにするか、目標のメンバーだけがアクセスできるようにするかを決めます。
  • デフォルトのメンバーとその役割(編集者またはコメント投稿者)。

目標の種類

目標タイプを使用すると、目標を分類し、目標を主要な結果や個人の目標と区別することができ、個人レベルでOKRや目標を完全にコントロールできます。 ゴールタイプ属性を使用すると、目的とスコープに基づいてさまざまな目標を簡単に特定し、整理することができます。

新しい目標を作成しても、既存の目標を変更しても、必要に応じて便利に目標の種類を設定または変更できます。

注:目標のタイプを変更しても、他の属性やその仕組みには影響しません。

identify goal type

目標のリストビューからは、目標のタイプをすばやく特定できます。

click goal

目標をクリックすると、右側に目標の種類が表示されます。

目標タイプの設定

setting goal type

目標タイプを設定するには

  1. 目標をクリックします
  2. +目標タイプを追加」をクリックし、「目標、「主要な結果」、「個人の目標」を選択します。

目標リストビューに移動すると、目標の名前の下に目標タイプが表示されます。

詳しく

 

知りたい方は、 プロジェクトテンプレートとタスクテンプレートの全機能をチェックしてください。

 

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback