Googleスマートチップ

Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドは、Googleワークスペースの生産性スイートの一部です。 チームはシームレスにコラボレーションし、他のGoogleアプリとオンラインで接続できます。 Googleスマートチップpowered by Asana for Googleワークスペースアドオンを使用して、仕事の流れにコンテキストや重要な情報を追加しましょう。 

スマートチップ

Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドとAsanaの連携を使うと、仕事中にコンテキスト情報、戦略目標、進行中のプロジェクトの実行状況を把握できます。 Googleのスマートチップを使用すると、AsanaのタスクをGoogleドキュメントで直接メンションすると、Asanaの関連データが表示され、ワークフローの進捗を常時確認できます。

smart chips

この例は、スマートチップを使ってGoogleドキュメントでAsanaのタスクを参照する方法を示しています。 スマートチップはシートとスライドでも利用できます。

Asanaのタスクに加えて、スマートチップはプロジェクト、ポートフォリオ、ステータス更新、ゴールにも対応しています。

Frame 629732.png

Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドとAsanaを連携する方法

 

Asana for Googleスマートチップのセットアップ方法は以下のとおりです。

  1. Googleワークスペースマーケットプレイスに移動し、Asanaアドオンをインストールします。
  2. Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドの右側にサイドパネルがあります
  3. サイドパネルから「Asana」を選択して「ログイン」をクリックします
  4. 許可」をクリックしてAsanaアドオンに権限を付与します
  5. Continue (続行)」をクリックしてメールアドレスを確認し、認証手続きを完了します。
adding Asana to Google Docs

AsanaのURLをスマートチップとして追加する方法

AsanaのURLをスマートチップに置き換えるには、URLをGoogleドキュメントに貼り付け、「タブ」ボタンをクリックします。

GoogleスプレッドシートまたはGoogleスライドでは、ハイパーリンクを追加し、ハイパーリンクにカーソルを合わせてURLをスマートチップに変換する必要があります。

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback