Googleカレンダー+ Asana

Googleカレンダーは、すべてのカレンダーを1か所で管理することで、会議のスケジュールを簡単に設定したり、時間を管理したりできるスケジュール設定カレンダーサービスです。

GoogleカレンダーとAsanaの連携は、チームが一日の計画を立て、スケジュールを組んで、仕事の進捗を把握するのに役立ちます。

Googleカレンダールールの統合

Asana StarterAdvancedEnterprise、Enterprise +プラン、および旧プランのPremium、Business、旧Enterpriseプランで利用できます。 

ルールを使用すると、チームは手作業で会議をスケジュールを設定することから、Asanaタスクが特定の段階に達した時点で、プロジェクトのコラボレーターとのGoogleカレンダー会議を自動で作成できます。

rules integration

たとえば、ルールを使用して、タスクが「スケジュール済み」セクションに移動されたときにイベントをチームカレンダーに追加し、タスクのコラボレーターをイベントに招待するトリガーを作成できます。 これは定期的なタスクシナリオにも便利です。たとえば、タスクが完了したときにイベント招待状を送信する、「会議の議題を送信」の定期的なタスクを作成できます。

ルール連携の設定手順

  1. 連携ルールを追加するAsanaプロジェクトに移動します。
  2. 右上隅の「カスタマイズ」をクリックし、「ルール」に移動して、「+ルール を追加」を選択します。
  3. 左の列から「Google Calendar (Googleカレンダー)」を選択します。
  4. プリセットルールを選択するか、「カスタムルールを作成」をクリックします。
  5. カスタムルールを作成する場合は、その名前を設定して、トリガーとアクションを選択します。
  6. Googleカレンダーに接続」をクリックし認証を行います
  7. Googleアカウントでログインし、「許可」をクリックします。
  8. Googleカレンダーのイベントのフィールドに入力します。
  9. 任意でタスクのコラボレーターをイベントのゲストとして招待します。

カレンダーのイベントをウィジェットとしてタスクに追加する

チームはイベントウィジェットをタスクに追加して、関連する仕事をリンクしたり、イベントの時間や主催者など、タスクの重要な詳細を表示したりすることもできます。 たとえば、クライアントとのミーティングをスケジュールする場合、ユーザーはミーティングをタスクにリンクできるため、タスクのコラボレーターはミーティングがスケジュールされていることを知ることができます。 イベントウィジェットは、「ルール付きGoogleカレンダー」連携によって作成されたイベントに自動的に追加されます。

calendar event

Googleカレンダーとの連携をセットアップした後、イベントウィジェットのデータ同期設定をセットアップする方法は以下のとおりです。

  1. この設定を追加するAsanaプロジェクトの右上にある「カスタマイズ」をクリックし、「アプリ」に移動します。
  2. Googleカレンダーを選択し、データ同期設定タブに移動します。
  3. 同期するカレンダーを選択します(注:この設定は、自分がイベント主催者であるカレンダーにのみ適用されます)
  4. イベントフィールドに関連付けるタスクフィールドを選択します
  5. [保存して閉じる]を選択して設定を有効化します

イベントウィジェットのデータ同期設定

データ同期設定により、チームはスケジュールに使用されたタスクでイベントが最新の状態に保たれるようにすることができます。 この設定を使用すると、予定が添付されている場合にカレンダーの予定で更新される必要があるAsanaのタスクフィールドを設定できます。

event widget

たとえば、ルールを使用してイベントを自動的にスケジュールする場合、イベント主催者はAsanaタスクから期日と時刻を編集でき、その変更はカレンダーイベントに反映されます。

データ同期設定は、1つの個人的な仕事のカレンダーまでのイベントのみを同期します。

AsanaのタスクをGoogleカレンダーと同期

チームは、Asanaプロジェクト内のすべてのタスクやマイタスクをGoogleカレンダーに簡単に同期して、仕事の見落としを確実に防ぐこともできます。 プロジェクトのマイルストーンや期限は、プロジェクトのタスクを同期する際にGoogleカレンダーに表示されます。 マイタスクを同期すると、毎日完了するタスクがGoogleカレンダーに表示され、チームの集中力を維持できます。

ここでは、プロジェクトのすべてのタスク、またはGoogleカレンダーのマイタスクに対してプロジェクト同期を使用する方法を説明します。

Asanaプロジェクトの全タスクを同期する

  1. プロジェクトに移動し、プロジェクト名の横にあるドロップダウンメニューをクリックします。
  2. エクスポート/印刷」をクリックし、「カレンダーに同期」を選択します。
  3. ポップアップウィンドウから、URLをコピーします。
  4. Googleカレンダーを開き、サイドバーから「他のカレンダー」をクリックします
  5. URLから選択
  6. プロジェクトのURLを貼り付けます。

「マイタスク」の全タスクを同期する

毎日完了するタスクがGoogleカレンダーに表示され、チームが集中できるようになります

  1. マイタスクからアクションのドロップダウンメニューをクリックします
  2. カレンダーへの同期を選択します。
  3. ポップアップウィンドウから、URLをコピーします。
  4. Googleカレンダーを開き、サイドバーから「他のカレンダー」をクリックします
  5. URLから選択
  6. プロジェクトのURLを貼り付けます。

同期 はAsanaからカレンダーへの一方向のみです。 つまり、カレンダーを更新してもAsanaには反映されません。

GoogleカレンダーとAsanaの連携をインストールする

一日の計画を立て、やるべきことが常にわかっている安心感を手に入れましょう。Asanaのルールを使用すれば、カレンダーに自動的にイベントをスケジュールできます。

GoogleカレンダーとAsanaの連携をインストールする

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback