認定済みのチーム

Asana EnterpriseおよびEnterprise +プランの組織やディビジョン、および旧プランEnterpriseプランで利用できます。

詳しくは料金ページをご覧ください。

認定 済みのチームを使用すると、管理者と特権管理者は一部のチームを認定済みにして、Asana内の他のチームと区別することができます。 チームを承認することで、組織は標準化されたキュレーションされたチームを作成できるため、ユーザーがチームを特定して関与しやすくなります。

チームを推薦する方法

how to endorse a team

チームを推薦するには:

  1. 管理者コンソールの「チーム」タブに移動します。
  2. 推薦するチームを選択します
  3. 全般」タブで「承認済み」の横にあるボックスに印を付けます
  4. チームを更新」をクリック

認定チームの表示

認定済みのチームは、管理者コンソールの「チーム」タブと検索結果に表示されます。

Desktop - 2023-10-16T091641.742.pngGroup 629049 (1).png

チームをすべて、承認済み、未承認で絞り込み、ビューをデフォルトとして保存できます。

 

 

filter endorsed teams.png

 

FAQ

チームを推薦できるのは誰ですか?

チームを承認できるのは、特権管理者、組織管理者、ディビジョン管理者だけです。 チーム管理者は、管理者または特権管理者でない限り、チームを承認することはできません。 

チームの承認を取り消すことはできますか?

裏書は簡単に元に戻せます。 チームを「承認されていない」とマークすることもできます。これは、チームを「承認されている」とマークするのと同様です。 

組織の管理者であってもチームを承認できないのはどうしてですか?

チームのプライバシーが非公開または承認制に設定されている場合、そのチームを承認するにはそのチームのメンバーである必要があります。

どのチームを承認済みとしてマークする必要がありますか?

重要な組織的に関連するチームを認定済みにすることをお勧めします。 組織の部署、ビジネスユニット、大規模なチームなどを表すことができます。 この質問についても、組織の関係者と話し合うことをお勧めします。 

どのチームを承認済みとしてマークするべきかについてのその他の提案: 

  • 同じような名前のチームがあり、Asanaの多くのユーザーを混乱させている場合は、そのチームの1つを承認済みとしてマークして、ユーザーがチームをよりよく認識できるようにすることを検討してください。 
  • アイデンティティプロバイダーからメンバーシップを同期させるチームも、承認済みとしてマークするのに適しています。

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback