ルールの条件とブランチ

Asana StarterAdvancedEnterprise、Enterprise +プラン、および旧プランのBusinessプラン、Enterpriseプランで利用できます。

詳しくは料金ページをご覧ください。

条件とブランチ機能を使えば、ルール作成者はルールのトリガー方法と実行するアクションをより詳細に制御できます。 新しいルールビルダーは、ニーズに応じて簡単な自動化や複雑な構成を柔軟に作成できます。

Asanaの新しいルールビルダー

新しいルールビルダーには、ルールの構築に使用できる3種類のカードが用意されています。

Simple blank trigger + condition + action.png

+ When...はトリガーを示します。
このルールを始動するトリガーを追加するには、[+ When...]をクリックしてください。

+条件を表すかどうかを確認します。
[...]をクリックして、ルールを実行するための条件を追加します。

+実行します...アクションを表します。
ルールの結果として発生するアクションを追加するには、[+ Do this...]をクリックしてください。

新しいルールビルダーに更新

新しいルールビルダーに更新するには、従来のルールビルダーを使用している場合、左上隅のボタンをクリックします。

新しいルールビルダーの右上にある三点リーダーアイコンをクリックし、「従来のルールビルダーに→切り替える」を選択して、従来のルールビルダーに戻します

Frame 629721.png

 

ルールでの条件の使用

Frame 629722.png

下の例では、条件がルールに含まれています。 トリガーとアクションが設定されていますが、条件が満たされるまでルールは実行されません。

条件

Simple trigger + condition + action.png

は、カスタムフィールド「デザインサポート」を「印刷」の値に設定する必要があることです。 トリガーがプロジェクトに追加されたタスクによって有効化され、カスタムフィールドの値が条件を満たしている場合、ルールはタスクに対してアクションを実行できます。この場合、期日は10日後に設定されます。

複数条件の使用

次の例では、両方の条件を満たすとルールが実行されます。 ルールの作成者は、両方の条件を満たすか、いずれかの条件を満たす場合にルールを実行するかを選択できます。 条件カード内で、ルールビルダーはを選択してすべての条件を満たしているか、またはいずれかの条件を満たしている場合はルールを実行します。

条件とブランチの使用

Simple trigger + condition + branch + action.png

次の例では、別々のアクションを持つ2つの別々のシナリオでルールを実行できるようにするためにブランチを採用しています。 

 

Conditions on conditions.png

両方のブランチが同じトリガーを共有しています。カスタムフィールドのリーガルレビューのステータスが変更されます。 両方の支店は共通の条件を共有しているため、法務レビューのステータスリクエスト済みに変更する必要があります。

ルールが異なるシナリオに基づいて異なるアクションを実行できるように、追加の条件が添付されています。たとえ両方が同じトリガーからの結果であってもです。

この場合、カスタムフィールドの優先度に値が指定されていない場合、タスクには5日後の期日が割り当てられます。 ただし、下位のブランチでは、「優先度」カスタムフィールドが「」に設定されている場合、2日後の期日が短くなるとタスクが割り当てられ、担当者がコメントにタグ付けされます。

条件なしでルールを作成する

条件なしでルールを作成することもできます。 次の例では、リーガルレビューステータスのカスタムフィールドが変更されるたびに、アクションが実行されます。 この場合、選択した値に関係なく、カスタムフィールドの値が変更されるとルールがトリガーされます。

条件カードの削除

Without conditions.png

条件カードの右側にあるXをクリックして、条件カードを取り外します。

条件を追加

How to remove condition card.png

トリガーカード右側の+ボタンをクリックして、最初の条件を追加します。

条件カードの右側にある+ボタンをクリックして条件を追加します。

Screenshot 2023-09-08 at 16.10.46.png

条件の削除

How to add a condition.png

コンディションカードの右側にあるゴミ箱アイコンをクリックして、コンディションカードをクリアします。

条件の追加と既存のルールへのブランチ

How to remove a condition.png

従来のルールビルダーで作成された既存のルールは、現在条件とブランチをサポートしていません。 2024年の後半、Asanaは既存のルールを新しいルールビルダーに移行し、すべてのルールで条件とブランチを使用できるようにします。

その間に、ユーザーは条件を組み込み、従来のルールビルダーで構築された既存のルールに分岐することを望む場合があります。 この場合、新しいルールビルダーで自動化ロジックを再作成し、必要に応じて条件を追加して分岐する必要があります。

新しいルールをテストするときは、最初に古いルールを一時停止し、新しい自動化が期待どおりに機能することを確認します。 そうすれば、古いルールを安全に削除できます。

バンドル、テンプレート、ワークフロービルダー内でルールを作成する

条件付きルールは、プロジェクトの「カスタマイズ」メニュー、バンドル内、プロジェクトテンプレート、またはワークフロービルダーから作成できます。

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback