カスタムオンボーディング

Asana EnterpriseおよびEnterprise +プランで利用できます(ディビジョンを除く)。

詳しくは料金ページをご覧ください。

カスタムオンボーディングを使用すると、新規ユーザーのオンボーディングプロセスをカスタマイズできます。 この機能は、組織の管理者と特権管理者は、管理者コンソールの「設定」タブからアクセスできます。 デフォルトでは、この設定はオフになっています。 

how to access custom onboarding from the admin console.png

カスタムオンボーディングは、ユーザー選択、オンボーディングステップ、割り当てるコンテンツの3つの主要な要素で構成されています。 

ユーザー選択

ここでは、カスタムオンボーディングを受ける必要がある新規ユーザーを決定します。 ここでは、ゲストを含めるか除外するかを選択でき、新人研修の体験を特定の言語に制限することができます。 

User selection in custom onboarding.png

オンボーディングの手順

このセクションでは、Asanaのオンボーディング中に新規ユーザーに表示される画面を決定します。 デフォルトでは「エクスプレスアカウントの設定」がオンになっています。これは、新規ユーザーの標準的なオンボーディングプロセスをバイパスしていることを示しています。 カスタムオンボーディングを有効にすると、この手順をオフにできません。 

カスタムウェルカム画面

カスタムのウェルカム画面は、会社のブランディングとメッセージをオンボーディング体験に挿入できるオプションです。 ここでは、デフォルトのメッセージを設定し、カスタムロゴをアップロードし、背景色またはカスタム背景画像を選択できます。 

なお、Asanaの内部ページへのリンクは、アカウント設定が完了しておらず、アクセスできないため、新規ユーザーの方はご利用いただけませんのでご注意ください。

Adding a custom welcome screen.png

これは、あなたの会社にとってどのように見えるかの一例です。

custom screen example.png

カスタム開始画面

カスタム開始画面オプションを使用すると、ユーザーがAsanaにアクセスする場所を指定できます。 4つのオプションがあります。

  • ホーム-新規ユーザーのホーム画面
  • デフォルトのチームページ-このフローの後半で選択したデフォルトのチームのチームページ
  • オンボーディングプロジェクト-新しいユーザーのために生成されたオンボーディングプロジェクトで、このフローの後半で設定できます
  • Asanaの公開ページ - Asanaの公開チームページまたはプロジェクト。 このチームまたはプロジェクトは非公開にできません。新規ユーザーがこのページにアクセスできないようにするためです。
Adding a custom start screen.png

割り当てるコンテンツ

このオプションのステップを使用すると、新規ユーザーをチーム(「スタッフ」または「一般」チーム)に自動的に割り当てることができます。また、新規ユーザーが製品に到着したときに自動的にオンボーディングプロジェクトを生成するテンプレートを選択することもできます。 

デフォルトのチーム

デフォルトのチーム選択は検索可能ですが、このリストには管理者が新しいユーザーを追加する権限を持つチームだけが表示されます。

Selecting a default team.png

オンボーディングプロジェクト

オンボーディングプロジェクトは、すべてのユーザーが必要なリソースを使い始めたり、Asanaを使い始めるための明確なステップを踏んだりできるようにするのに最適な方法です。 テンプレート機能を使用してこのテンプレートを作成できます。 このテンプレートに役割があり、その役割がプロジェクト内のタスクに割り当てられている場合、それらのタスクは自動的に新しいユーザーに割り当てられます。 これは、テンプレートに複数の役割が割り当てられている場合は機能しません。 オンボーディングプロジェクトをセットアップするには、以下の3つの選択肢があります。

  • プロジェクトチーム-新しいオンボーディングテンプレートが作成され、新しいプロジェクトが作成されます。 アクティブなチームに混乱が生じないように、ユニークな「オンボーディングプロジェクト」チームを使用することをおすすめします。 
  • プロジェクトテンプレート-これは新規ユーザーに対して生成するテンプレートです。 前のステップで選択したチームのテンプレートのみが表示されます。
  • プロジェクト名-新しいプロジェクトの名前が生成されます。 このチェックボックスをオンにすると、新しいユーザーの名前がプロジェクトタイトルに自動的に挿入され、パーソナライゼーションが追加されます。

カスタムオンボーディングのプレビューと有効化

選択したら、新しいオンボーディングエクスペリエンスをプレビューして有効にできます。 まずは[保存]をクリックしてください。 

プレビュー

カスタムオンボーディングを保存すると、自動的にフローのプレビューが表示され、左側には選択した項目のリストが表示されます。 下にスクロールすると、新しいフローの3つの画面がすべて表示されます。 スタート画面の選択のライブプレビューをシミュレートすることはできないため、これは実際のコンテンツではなく、図示された表現として表示されることに注意してください。

Previewing custom onboarding.png

フロー

を自分でシミュレートするには、[プレビュー]を選択してください。 新規ユーザーがオンボーディング中に行うように、新しいフローをクリックできるようになりました。 このフローを右下から再開し、完了したら[完了]をクリックします。

preview of how the custom onboarding looks like for the user.png

オンボーディングの有効化

新しいオンボーディングフローを有効にする準備ができたら、[オンにする]を選択してください。 確認モーダルが表示され、もう一度「オンにする」をクリックして確認します。 設定を有効にした後に追加された新規ユーザーに対して、フローが有効になりました! 変更を加える場合は「編集」をクリックし、フローをオフにする場合は「オフにする」をクリックします。

turning on custom onboarding.gif

 

この記事は役に立ちましたか?

Thanks for your feedback